社長メッセージ

既成概念にとらわれず、”今の自分”を超えていこう 既成概念にとらわれず、”今の自分”を超えていこう

京都タワー株式会社、株式会社京都センチュリーホテル、株式会社琵琶湖ホテルの3社が経営統合し、2016年10月に京阪ホテルズ&リゾーツが誕生しました。3社が長年培ってきた伝統とブランド力を融合し、さらに京都・滋賀の魅力を世界に発信することが経営統合の目的です。

2018年7月にオープンした新業態「CAFETEL」に続き、2019年1月29日には京阪グループのフラッグシップホテルとなる「THE THOUSAND KYOTO」を開業。私たちはこの波に乗り、優良企業としてのステップを上るとともに、業界のリーディング・カンパニーとしての地歩を固めたいと思っています。そのために当社では多彩な人材が活躍できる環境を整え、国籍や性別、キャリアを問わず、意欲ある社員の挑戦をバックアップする体制を構築しています。

ホテルが単なる宿泊施設ではなく、そこでしかできない体験を提供する場へと変わりつつある今、当社が求めるのはお客様のニーズを読み解き、真のおもてなしを提供できる人材です。何事にも積極的に取り組む熱い志を持ち、当社で成長したいと考えるみなさん、私たちとともにホテル業界をリードする会社を目指しませんか。
代表取締役社長 稲池 利彦