NEWS

京都市宿泊税について

京都市では、2018年10月1日より法定外目的税として「京都市宿泊条例」が施行されます。
条例の施行に伴い、当ホテルにおきましてもご宿泊料金に応じた宿泊税を別途、ご負担いただきます。

■宿泊税課税率

宿泊料金(お1人様ご1泊):宿泊税
2万円未満:200円
2万円以上5万円未満:500円
5万円以上:1,000円

※修学旅行その他学校行事に参加する方、及びその引率者は課税免除されます。
※宿泊税はお1人様ご1泊の宿泊料金に対する税金です。
※宿泊税における宿泊料金とは、食事料金などを含まない、室料のみ(素泊まり)の料金です。

■宿泊料金に含まれるもの(課税対象となるもの)
 ・ 室料
 ・ 室料にかかるサービス料

■宿泊料金に含まれないもの(課税対象外)
 ・ 消費税等の額に相当する金額
 ・ 宿泊以外のサービスに相当する料金
 (例)レストラン・宴会・マッサージ・クリーニング・電話など

この京都市の宿泊税に関する条例・規則は
2018年3月1日公布
2018年10月1日施行の「京都市宿泊税条例」です。
詳細は京都市公式ホームページをご覧ください。↓
http://www.kyoto-shukuhakuzei.com/