コラムCOLUMN

2021.04.26

【withコロナのウエディングレポート_Vol.2】京都を感じられる素敵な挙式に

 

 

Withコロナ時代に合わせた新しいウエディングスタイルで綴る、おふたりの特別なストーリー。

 

格式あるホテルでの挙式、京都駅近であること、そして独立型チャペル「KOMOREBIDO」をひと目で気に入られたKさんご夫妻。

この状況下で、思い描いていた通りには叶わなかったこともあったそうですが、家族・親族・友人に祝福してもらった素敵な時間は最高の思い出に。

 

QTHE THOUSAND KYOTOをお選びになられた理由を教えてください。

 

京都駅チカという分かりやすさとアクセスの良さが決め手に

 

KOMOREBIDOに入った瞬間木の香りに包まれ、シンプルで素敵な空間をひと目で気に入りました。

また、京都駅からすぐという圧倒的な立地の良さも決め手の一つです。

新しいホテルのため、どこもかしこも綺麗な点も、ゲストをお迎えするのにふさわしい空間だと思いました。

夫婦ふたりで納得して、THE THOUSAND KYOTOさんに決めました。

 

 

 

 

    • Q、会場選びでこだわられたポイントは?

       

      安心してゲストをお迎えできる場所だと確信

       

      チャペルの雰囲気、料理の美味しさ、そして建物の雰囲気を重視し、

      会場を選びました。

       

      チャペル「KOMOREBIDO」は、入った瞬間に感じた木の香りと

      暖かい温もりに、夫婦ふたりとも一目惚れ。

      試食をさせていただいたお料理もとても美味しくて、

      ここなら安心してゲストをお迎えできると確信しました。

  • Q、結婚式準備で一番楽しかったことを教えてください。

     

    京都らしい「和装」にこだわりを

     

    担当プランナーさんとの打ち合わせは、毎回とても楽しみでした!

    中でも一番楽しかったのが、衣裳選び。

    せっかく京都で挙式をするので、「和装」にこだわりました。

    また、挙式と披露宴とで髪型を変えるなど、

    コーディネートもとても楽しかったです!

     

     

  • Q、お料理でこだわったポイントは?

     

    京都を楽しみ、味わう、上品で華やかなコース

     

    季節感や「京都」を感じられるメニューであったことが一番の魅力でした。

    また、お料理のボリューム感もちょうどよかったことと、

    グレードの選択肢がなかったことが、安心感につながりました。

  • Q、コロナウイルス感染予防対策のために工夫された点や

    ご用意されたアイテムについて教えてください。

     

    会場の広さ・分散挙式で密を回避

     

    密を避けることが大切なため、挙式を2回に分けて少人数で開催しました。コロナ渦での開催規模・人数で悩みましたが、会場を大きくしていただき密度を下げることで、予定通り開催できました。
    手指の消毒剤の配置や、マスク置きはありがたかったです。

    実は、私達がwithコロナの結婚式第1号だったので、スタッフの方々にはいろいろと相談に乗っていただいたり、不安な気持ちを聞いていただいたりと、本当にお世話になりました。

     

     

     

Q、現在、結婚式を考え、悩んでいらっしゃる新郎新婦にメッセージをお願いします。

 

素敵な時間を過ごすために、「今」だからできることを。

 

思い描いていた通りの形じゃなかったかもしれませんが、家族・親族・友人に祝福してもらった、

あの素敵な時間は最高の思い出になっています。

皆さんも思い描いていた今まで通りの結婚式はできないかもしれません。

しかし、やりたいことをMASHIROウエディングの方としっかりすり合わせて、

納得のいく形で結婚式ができることを願っています。

 

スタッフの皆さんはどんなことでも親身に相談に乗ってくれるので、安心してなんでも話して、

一緒に素敵な結婚式を叶えていただきたいと思います。

 

 

 

過去のパーティレポートはこちらから

 

 

BACK TO LIST