Sightseeing 観光情報

  • 芸術を楽しむ

「メタセコイア並木」の観光・見どころ|新・日本街路樹百景にも選ばれたスポット

メタセコイア並木は、マキノピックランドからマキノ高原へ続く約2.4kmにわたる道に、約500本のメタセコイアが植えられている、新・日本街路樹百景に選ばれた観光地です。爽やかな春夏の新緑や、秋に色づく紅葉、また雪化粧した冬の姿など、季節の移ろいを感じられるのが魅力です。

ご利用のご案内

住所
滋賀県高島市マキノ町寺久保835-1
電話番号
0740-27-1811
URL
https://pic-land.com/
アクセス
●電車の場合
JR湖西線マキノ駅下車 市バスマキノ高原線マキノピックランド下車すぐ
自動車の場合
・名神高速道路/京都東インターチェンジから約60Km、約90分
・北陸自動車道/木之本インターチェンジから約20Km、約30分
・北陸自動車道/敦賀インターチェンジから約25km、約40分
駐車場
マキノビックランド駐車場(無料)普通車 155台

季節の移ろいを感じる「メタセコイア並木」の楽しみ方


メタセコイア並木とは

滋賀のメタセコイア並木は、メタセコイアが両側に約500本植えられた並木道。まっすぐに続く並木道マキノピックランドからマキノ高原へのアプローチ道として、全長約2.4kmに続いています。 「新・日本街路樹百景」にも選ばれており、爽やかな気分が味わえるドライブコースとして人気を博しています。

メタセコイア並木のベストシーズンは秋!

ベストシーズンは、真っ赤に染まった並木道がとても美しい、秋の紅葉シーズンです。平成6年に読売新聞社の「新・日本街路樹百景」や、「日本紅葉の名所100選」にも選ばれています。紅葉の色づきは、例年11月上旬から11月下旬が見頃です。 メタセコイア並木の紅葉は、車の中から観賞するよりも、ゆっくりと歩いて散策するのがおすすめです。季節の移り変わりが、見事に表現されたメタセコイア並木と、真っ直ぐな道路が織りなす、景観の素晴らしさをお楽しみいただけます。


秋以外でも美しいメタセコイア並木

紅葉が有名ですが、秋以外でもその美しさを変化させながら、見る者を魅了します。爽やかな春夏の新緑や、純白の雪に覆われた冬並木が野坂山地の山々と調和し、四季折々に美しい絶景を魅せてくれます。
●メタセコイア並木の現在の様子を知るには?
メタセコイア並木の現在の様子を知るためには、高島市の公式サイトや、TwitterやInstagramなど、SNSを活用するのがおすすめです。「メタセコイア並木」と検索すると、リアルタイムな情報が入手できます。その際に「滋賀」「マキノ」と書いてあるか、確認しましょう。他にも「メタセコイア並木」があるため、注意が必要です。また、マキノピックランドのFacebookでも、日々のメタセコイア並木の状況を知ることができます。

メタセコイア並木周辺の観光・グルメ情報、アクセス情報

  • 更衣室&アメニティ

    メタセコイア並木周辺のグルメ情報

    メタセコイア並木を観光した後は、周辺のレストランやカフェでランチはいかがでしょうか。お昼はしっかりと食べたい方には、「ととろお食事処」がおすすめ。定食なのでコストパフォーマンスもよく、新鮮なお刺身も美味しくいただけます。
    軽めのランチをお考えの方にピッタリなのが、「コティ・カフェ」です。外観や看板もかわいい、女子向けの隠れ家的なカフェです。マキノ町の食材を使った美味しいランチが約1,000円の料金でいただくことができます。

  • ドライサウナ

    ご家族連れにもおすすめ!マキノ高原

    あわせてめぐりたい観光スポットとしては、「マキノ高原」です。夏はキャンプ場、冬はスキー場、1年中たのしめる温泉など、お子様連れのご家族におすすめの1日中楽しめます。
    また、レストランも併設されており、地元や季節の新鮮な食材を使用した地産地消のお料理も堪能できます。入浴前後の利用も可能なので、温泉とあわせてゆっくりとお過ごしいただけます。

  • お肌にうれしいミラブル導入

    マキノ高原へのアクセス

    【お車の場合】
    名神高速「京都東IC」から国道161号・湖西道路・国道161号経由で約1時間半です。マキノピックランドの駐車場(無料・普通車155台)をご利用ください。
    【公共交通機関の場合】
    JR湖西線「マキノ駅」で下車。その後、マキノ高原線バスに乗り、「マキノピックランド」で下車してください(約6分)。

温泉SPA

大パノラマで、琵琶湖の景色を心ゆくまで

湖をのぞむ瑠璃温泉。
心とからだを癒やすひととき。

お食事RESTAURANT

大地の恵みを食す、至福のひととき

お祝いや記念日をはじめ、大切な日に。
地元の美味しい食材をいかした美味しいお料理でおもてなし。