イメージ

「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」の美山町とコラボレーション|美しいかやぶきの里で朝活 体験

美山コラボイメージ

ホテルに宿泊した翌朝に、美山町で朝活をお楽しみいただけるプライベートガイドツアーをご用意いたしました。現地では、地元ガイドの案内による「かやぶきの里」のプライベート見学をお楽しみいただけます。ユネスコ無形文化遺産に登録された「茅葺き職人の技」が生み出す感動的な景観と、地域の暮らしや思いを体感できる最大60分間のツアーです。

「かやぶきの里」のプライベートガイドツアー概要

■内容
ガイドの解説とご案内で「かやぶきの里」をめぐる現地ツアー (歩行距離:約0.5km)
■所要時間
30 分/45 分/60 分 コースより選択可(最大60分)
■料金
5,500 円(1グループ/税込)※1グループ20名まで。最少催行人数:2名
■交通費
別途実費(ご参考:ハイヤー貸切5時間 28,600円~)
■スケジュール例
 チェックアウト日の 8:30  ホテル出発
~10:00 貸し切りタクシーで移動(約1時間半)
10:00~11:00 「かやぶきの里」プライベートガイドツアー 体験 
11:00~12:00 美山町で昼食
~13:30 貸し切りタクシーで移動(約1時間半)ホテル着

※交通費、昼食代は料金に含まれておりません。
詳細はこちら

オンラインショップ販売商品もご用意いたしました

醤油イメージ 美山町の「いおり山荘」で作られた個性派醤油3 種類をセットにして販売します。(各100ml×3本のセット)
  • 八重紫(やえむらさき):たまごかけご飯にぴったりの合わせ醤油。
  • 京雅紫(きょうがし):何にでも合う味わい深い醤油。特に冷たいお料理と好相性。
  • 焼もち醤油:その名のとおり、焼いた餅につけるために開発された醤油。
公式オンラインショップはこちら

美山町について

美山町イメージ

美山町は京都府中央部に位置する約3,500 人の地域で、国の重要伝統的建造物群保存地区である「かやぶきの里」を有し、東部には西日本屈指の天然林が広がる「芦生の森」が広がっています。雄大な自然と文化が評価され芦生の森を含む一帯が京都丹波高原国定公園に指定されています。2014年にはエコツーリズム推進全体構想が近畿地方で初めて認定され、2016年には「一般社団法人南丹市美山観光まちづくり協会」(地域版DMO)が設立されました。そして、2021年12月に第24回UNWTO(国連世界観光機関)総会において、「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」に選定されました。

「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」とは

ベスト・ツーリズム・ビレッジイメージ 「ベスト・ツーリズム・ビレッジ」は、地域コミュニティの伝統と文化を保全するために、観光の強みを活かした地域からの優良事例を求めるべく、持続可能な開発目標(SDGs)に沿って、地域において新しい形で観光事業を実施する地域を見つけ出すUNWTOの取組みです。今回選出された世界44地域は、持続可能性(経済、社会・文化、環境)を尊重した地域ツーリズムに取り組む地域として、世界的な認知度の向上が期待されます。国内では、美山町のほかに北海道のニセコ町が同時に選出されています。

※ご宿泊者限定プログラムとなります。
※除外日がある場合がございます。日程についてはお問い合わせください。
※画像は全てイメージです。

当サイトでは、お客様の利便性や品質向上のためCookie技術を使用しています。サイトの閲覧を続けることでCookieの利用および Cookieポリシーに同意したものと見なします。EEAから本サイトにアクセスされる方はこちら