イメージ

「京都タワー」の見どころ|京都観光のスタート地点

京都タワー 青空

JR京都駅前の抜群のロケーションにそびえたつ、京都のランドマーク「京都タワー」。京都で1番の高さを誇る滑らかな曲線美を描く純白の巨塔は、実は世界一高い「無鉄骨建築」でもあります。

鉄道駅、バスターミナルへのアクセスが抜群で、まさに「京都観光のスタートポイント」として、多くの観光客から人気を得ています。館内には商業施設の「京都タワーサンド」など、展望室以外にもお楽しみいただける要素が満載のスポットです。

京都タワーとは

京都タワー 青空

1964年、東京オリンピックが開催された年に完成した京都タワーは、海のない京都の街を照らす灯台をモチーフに建てられました。その高さは131mで、東寺の五重塔の2倍以上の高さを誇ります。京都訪れた人たちにとっての観光のスタート地点として、人気の観光スポットです。

京都を360度見渡せる「展望室」

京都タワー 展望室

京都タワーの醍醐味は、なんといっても京都の街並みを360度見渡せることです。清水寺や東寺などといった歴史的建造物のほか、比叡山などの名峰に囲まれた山紫水明の優雅な大自然の山々の景色を大パノラマで感じることができます。もし、どの観光地に訪れるか迷っている方がいらっしゃるなら、展望室に上って、そこから見えた観光地に訪れてみるというのは、いかがでしょうか。

景色だけじゃない!京都タワーの期間限定イベント

夜の京都タワーのアップ画像

京都タワーでは、夏のお化け屋敷やVRバンジージャンプ、アニメや映画などとタイアップしたコラボレーションイベントなどの、期間限定のイベントを多数行っております。展望室から見える景色だけでなく、訪れるたびに変化する「遊び」に出逢えるのも、京都タワーの魅力の1つです。

カラフルにライトアップ!七変化する京都タワー

京都タワー ライトアップ

いつもは純白の美しさを誇る京都タワーですが、夜になると色鮮やかなカラーにライトアップされます。LEDによって千変万化する京都タワーの姿は、京都の夜の街の風物詩の1つです。

また、個人のお客様を対象にカラーライトアップのご依頼も承っております。大切な人へのプロポーズや、お誕生日などのサプライズに、ぜひご活用ください。

【詳細はhttps://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/event/2016/10/led_color_light.up.html

観光基本情報

京都タワー(青空)

■所在地
〒600-8216 京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町 721-1

■駐車場
専用駐車場はございません。周辺のコインパーキングをご利用ください。

■営業時間
【展望室】11:00~19:00(最終入場18:30)
 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、現在このような営業時間になっております。
(通常営業時間は9:00~21:20)

■問合せ
075-361-3215(平日10:00~17:00)

■URL
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

アクセス・入場料

京都タワー(青空と白い雲)

【アクセス】

京都駅から徒歩2分。京都市内で最もアクセスの良い観光スポットだといえるでしょう。1階・地下階には、土産物店や飲食店が多く建ち並ぶ『京都タワーサンド』があり、グルメやショッピングもお楽しみいただけます。また、梅小路方面に行くと、京都水族館や、鉄道博物館といった、家族みんなで楽しめる観光スポットもございます。(京都タワーから徒歩約20程度)。

【入場料】

【展望室入場券】(大人)800円(高校生)650円(小・中学生)550円(幼児─3歳以上)150円(障がい者※手帳提示の必要あり)400円。※障がい者の方の付添人は、手帳の種別に関係なく1名様まで割引が可能です。※現在、1階 展望券売り場が休止中のため、現金のみのお取り扱いとなりますので、ご了承くださいませ。

「京都タワー」観光なら「THE THOUSAND KYOTO」

ザサウザンドキョウトの外観画像

JR京都駅から徒歩約2分にあるホテル「THE THOUSAND KYOTO」。電車・市営バスへのアクセスが快適で、京都の観光地へのスタート地点としてピッタリの好立地です。

また、館内には京都の観光情報を知り尽くしたコンシェルジュも在中しております。京都観光の際はぜひ、当ホテルをご利用くださいませ。

バナー1 (2).jpg

お問合せ