イメージ

京都駅前「京都水族館」の見どころ|国内最大の内陸型水族館

日本初の、人工海水を100%使用した、国内最大級の内陸型水族館。京都市の中心に居ながらにして、イルカやペンギンなどのいきものから、世界最大級の両生類オオサンショウウオまで、様々な海や川の生物の息吹を感じることができます。2020年7月に大規模リニューアルが行われ、西日本最多となる約20種5000点のクラゲを展示する「クラゲワンダー」が誕生し、さらにグレードアップしました。京阪バスや京都タワーでは、チケットのセット割引も行っております。

基本情報

京都水族館のクラゲワンダー

■所在地

〒600-8835 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

■駐車場

専用駐車場はございません。付近のコインパーキングをご利用ください。

■お問い合わせ

(TEL)075-354-3130

■URL

https://www.kyoto-aquarium.com/

京都水族館とは

京都水族館のゴマフアザラシ

2012年に開業した日本最大級の内陸型水族館です

「水と共につながる、いのち。」をコンセプトに、京都の鴨川や由良川に生息するいきものから、海に棲むいきものまで展示されています。

エデュケーション(教育)とエンターテインメント(娯楽)を合わせた、総合エデュケイメント型施設です。

幻想的な光景「京の海大水槽」

京都水族館の京の大水槽

京都水族館の見どころは、高さ6mにも及ぶ、「京の海」大水槽です。

マイワシ・エイの仲間・サメの仲間など、京都の海に生息するいきものを展示しています。

水槽の前にはソファが配置されており、青い光に照らされた魚たちが優雅に泳いでいる姿を、ゆっくりを眺めることができます。

その他、59羽の個性豊かなケープペンギンや、オットセイ・アザラシなど、いきものを間近で観察することができます。

京都中を観光してお疲れになった際は、ここで落ち着いた時間を、ゆったりとお過ごしになってはいかがでしょうか。

京都水族館へのアクセス情報

京都水族館 ケープペンギン

JR「京都」駅中央口より西へ徒歩15分。またはJR山陰本線「梅小路京都西」駅より徒歩約7分。滞在所要時間は約2時間です。

水族館の位置する梅小路公園には、人工の滝や遊歩道など、水族館とはまた異なった自然の趣をご堪能いただけます。また、水族館のすぐ近くには京都鉄道博物館があり、蒸気機関車や古い駅舎など、大人でも子供でもお楽しみいただける展示品が満載です。

不思議な夜の世界「夜のすいぞくかん」

京都水族館の夜のすいぞくかん

京都水族館では、期間限定で「夜のすいぞくかん」が開催されています。

通常営業時間が20時まで延長され、日中とはまた違った生き物たちの一面が観察できるほか、館内は夜限定の幻想的な照明演出になります。

特別感あふれる「夜のすいぞくかん」。京都にお越しになった際には、ぜひお出かけください。

※開催日は公式HPでご確認ください

お問合せ