Close

京都近郊10分 滋賀県大津市のリゾート「琵琶湖ホテル」のメニュー・プラン 詳細

  • TEL077-524-7111
  • menu
レストラン・バー

メニュー・プランRestaurants Menu / Plan

百人一首カクテル 第4弾

  • 百人一首
  • ドリンク

メニュー

  • 百人一首カクテル 第4弾
  • 百人一首カクテル 第4弾
  • 百人一首カクテル 第4弾
  • 百人一首カクテル 第4弾

大津京遷都1350年を記念して、昨年9月に開始した「百人一首カクテル」が、多くのお客様に親しまれていることを受け、このたび第4弾を販売します。
このカクテルをきっかけに、若い女性のお客様にも多数ご来店いただき、好評を得ています。
今回は、“夏の訪れ”や“七夕”、“忍ぶ恋”をテーマにした歌等、季節の移ろいや人間らしい感情を詠んだ3首を取り上げ、奥深く幅広い百人一首の世界をカクテルに投影しました。

店舗
バー ベルラーゴ
期間
7月1日~9月30日
除外日
びわ湖大花火大会開催日、9月29日(土)
提供時間
17:00~23:00
料金
¥1,400~ 

白妙の衣 ¥1,600

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」

【歌番号2 持統天皇】

「天香具山」に翻る白い衣に夏の訪れを感じ詠まれた歌を、メロンの果肉と白ワインで爽やかな初夏の山に見立てたカクテル、比叡湯葉で白い衣を表現しました。
メロンと豆乳をベースに山葵をアクセントとしたエスプーマは、カクテルやメロンとともに思いがけない”夏の訪れ”をたのしめる、絶妙にマッチした味わいです。

かささぎの橋 ¥1,400

「かささぎの 渡せる橋に おく霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける」

【歌番号6 中納言家持】

天の川にかかる「かささぎの橋」を、削ったビターチョコで表現。隣同士に添えてあるお花とドライフルーツで、一年に一度の逢瀬が叶った織姫と彦星をイメージしました。
口当たりがやさしい桃とカルピスのフローズンカクテルは、ノンアルコールなので女性におすすめ。五色あられのトッピングが夜空に浮かぶ天の川の輝きを連想させ、甘くロマンチックな“七夕”の夜へいざないます。

さねかづら ¥1,500

「名にし負はば 逢坂山の さねかづら 人に知られで くるよしもがな」

【歌番号25 三条右大臣】

逢坂山に生える「さねかずら」の実に見立てた滋賀県産アドベリーやブラックベリーと、その蔓(つる)をイメージしたピーテンドリルで、愛しい人を手繰り寄せたいという思いを表現しました。
まるで熱い気持ちが溢れ出すかのように、時の経過とともに移りゆく、”忍ぶ恋”をイメージした美しいシロップのグラデーションをおたのしみいただけます。
オレンジのシロップとオレンジ風味のビールがベースなので、爽やかな味わいです。

「百人一首カクテルフェア」1周年記念 復刻メニュー 心に秘めた想い ¥1,400

「陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに」

【歌番号14 河原左大臣(源融)】

みちのくを訪れた河原左大臣(源融)が恋仲になった長者の娘・虎女への乱れる恋心をグレープフルーツとゆずのリキュール、滋賀県産のアドベリーをはじめとする3種のベリーソースを使用して表現。
ベリーソースを混ぜることで乱れる恋心を、甘酸っぱくもほんのり苦味のある味わいとともにおたのしみいただけます。
2018年9月で1周年を迎える「百人一首カクテルフェア」を記念して、第1弾に人気を博したメニューを復刻いたします。

【百人一首】

『古今和歌集』や『新古今和歌集』など、天皇の命により編纂された勅撰和歌集の中から選ばれた歌集です。
平安時代末から鎌倉時代前期にかけて活躍した歌人・藤原定家が選んだとされています。
江戸時代に絵入りの歌かるたが誕生して一般に普及、現在では札を取る速さを競う「競技かるた」としても親しまれています。

備考

※写真・イラストはすべてイメージです。
※料金は税金・サービス料を含んだ金額です。
※仕入れ等の都合によりメニューの内容や食材の産地等が変更になる場合がございます。
※食物アレルギーをお持ちの方は予めスタッフにお申し付けください。
 アレルギー対応の最新情報は琵琶湖ホテルホームページでご確認ください。
※駐車券をお会計の際にご提示ください。レストランご利用の方は、4時間無料とさせていただきます。
※全席禁煙。

ご予約・お問い合わせ

お電話でのご予約
  • 077-524-1225
  • 受付時間 9:00~20:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加