Restaurant レストラン

Menu 各店舗メニュー

各店舗のおすすめメニューやフェアなどを
下記からご覧いただけます。

大河ドラマ「光る君へ」かき氷について

平安時代を生きた女性たちと“かさねの色目”をイメージした「源氏物語モクテル(ノンアルコールカクテル)」に続き、「源氏物語」にまつわるスイーツが登場!大河ドラマ「光る君へ」の主人公で、源氏物語の作者である<紫式部>と、同じ時代に宮仕えをし「女房」の立場でありながら対照的な性格の持ち主だったとされる<清少納言>それぞれイメージしたかき氷をご用意しました。

<紫式部>は一条天皇の中宮・彰子の女房として宮仕えをし、性格は奥ゆかしく控えめで人づきあいが苦手なタイプ。<清少納言>は一条天皇の皇后・定子の女房として宮仕えをし、性格は陽気で自信にあふれ社交的なイケイケタイプ。作風もそれぞれ個性が有り、とかく比較される事が多いと言われています。今回は、強さを内に秘める<紫式部>、華やかできらびやかな<清少納言>、それぞれの性格や作品をイメージした夏限定のかき氷を2種ご用意、『暑い夏のかき氷対決』をぜひお楽しみください。

 

あなたは<紫式部>派? それとも <清少納言>派?

<紫式部>かき氷 ~月夜~

紫式部は奥ゆかしく内気で控えめな性格と伝えられ、作風もしみじみと哀愁を連ねる「もののあはれ」が特徴。代表的な一首「めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲がくれにし 夜半の月かな」の月夜の満月をイメージしたかき氷を作りました。

ヨーグルトとクリームチーズに金柑のコンフィチュールを重ね、はちみつで甘みをつけたバタフライピーの寒天とシロップで夜空の輝きを表現、満月を模したレモンチップをアクセントにしました。

【単 品】     ¥1,200
【ドリンクセット】¥1,600
 近江手炒りほうじ茶 / ロンネフェルトティー


<清少納言>かき氷 ~雅~

清少納言は明るく社交的で愛嬌たっぷりな性格、代表的な一首「夜をこめて 鳥の空音は 謀るとも よに逢坂の 関は許さじ」からもわかるように、ウィットに富んだ恋愛上手とも伝えられています。

今回は彼女の愛らしさをイメージして、朝宮抹茶のシロップをかけた氷の中に、かのこ小豆とキャラメルアイスを忍ばせ、はちみつホイップをトッピング、清少納言が最も愛した梅の花を彩りました。

【単 品】     ¥1,200
【ドリンクセット】¥1,600
 朝宮茶おくみどり / ロンネフェルトティー

 

※写真・イラストはすべてイメージです。
※料金は消費税・サービス料(10%)を含んだ金額です。 
※仕入れ等の都合によりメニューの内容や食材の産地等が変更になる場合がございます。
※食物アレルギーをお持ちの方は予めスタッフにお申し付けください。
 アレルギー対応の最新情報はこちらをご確認ください。
※駐車券をお会計の際にご提示ください。レストランご利用の方は、4時間無料とさせていただきます。
※カフェ席のご予約は致しかねます。予めご了承ください。



琵琶湖ホテル倶楽部会員様なら、源氏物語かき氷を5%OFFでご利用いただけます!

【琵琶湖ホテル倶楽部のご入会がお得】

その他バースデー特典や会員ランクに応じたポイント付与で、使えば使うほどお得に!
会員様だけのお得なプランやメニューもご案内しています。

琵琶湖ホテル倶楽部会員について
新規入会はこちら

お電話での
ご予約はこちら

077-524-1225(レストラン予約 / 10:00〜18:00)

077-524-1225(レストラン予約 / 10:00〜18:00)