Close

京都近郊10分 滋賀県大津市のリゾート「琵琶湖ホテル」の泉質・効能

  • TEL077-524-7111
  • menu
天然温泉

泉質・効能Spring Quality / Efficacy

成分分析

成分分析
源泉名 瑠璃温泉
泉質 単純温泉
泉温 29.1℃(気温21.4℃)
pH値 7.93(29.3℃)
ラドン含有量 3.89×10-10 キュリーラドン/kg㎡

試料1kg中の成分・分量および組成

陽イオン ミリグラム ミリバル ミリバル %
ナトリウムイオン 75.1 3.27 78.04
カリウムイオン 2.5 0.06 1.43
アンモニウムイオン 7.1 0.39 9.31
マグネシウムイオン 1.3 0.11 2.63
カルシウムイオン 7.1 0.35 8.35
鉄(II)イオン 0.4 0.01 0.24
93.5 4.18 100.00
陰イオン ミリグラム ミリバル ミリバル %
塩素イオン 1.6 0.05 1.15
リン酸水素イオン 16.8 0.35 8.08
炭酸水素イオン 237.0 3.88 89.62
炭酸イオン 1.5 0.05 1.15
256.9 4.33 100.00
非解離成分 ミリグラム ミリモル
メタケイ酸 58.0 0.74
メタホウ酸 0.2 0.00
メタ亜ヒ酸 0.1 0.00
58.3 0.74

※溶存物質計 0.41 g/kg(ガス性のものを除く)

溶存ガス成分 ミリグラム ミリモル
遊離炭酸 4.7 0.11
4.7 0.11

※成分総計0.41 g/kg

その他微量成分 mg/kg
バリウムイオン 0.01
水酸化物イオン 0.01
マンガンイオン 0.04
鉛イオン・アルミニウムイオン・鉄(III)イオン・銅イオン・総水銀・カドミウムイオン・フッ素イオン・亜硝酸イオン・硝酸イオン・硫化水素 不検出

※分析機関:滋賀県衛生科学センター(滋賀県第1号)
※分析年月日:平成19年5月2日(前回の分析年月日 平成9年7月16日)

ご利用のご案内

禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
入浴の注意
a. 入浴時間は、入浴温度により異なるが、初めは3分ないし10分程度とし、慣れるにしたがって延長してもよい。
b. 入浴中は、一般には安静を守る。
c. 入浴後は、身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない(湯ただれを起こしやすい人は逆に浴後真水で洗うか、温泉成分を拭き取るのがよい)。
d. 入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
e. 高度の動脈硬化症、高血圧症、心臓病の患者については原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とする。
f. 熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがあるので十分注意をする。
g. 食事の直前・直後の入浴は避けることが望ましい。
h. 飲酒しての入浴は特に注意する。
i. 浴槽水および浴槽補給水を飲まないこと。
成分に影響を与える項目
a. 入浴に適した温度に保つため加温しています。
b. 温泉資源の保護と衛生管理のため循環ろ過装置を使用しています。
c. 滋賀県公衆浴場法施行条例の基準を満たすため塩素系薬剤を使用しています。

天然温泉を楽しむ日帰りプラン